新潟県建築士会「建築士の日」記念事業

令和元年8月10日~12日に、新潟県建築士会「建築士の日」記念事業が、JR上越妙高駅自由通路・フルサットオープンスペース・上越総合技術高校で、行われました。

上越妙高駅・フルサットでは、上越今昔写真レイアウト展示、ケーキ箱のお部屋づくり、建築作品展示が、行われました。
上越総合技術高校では、上越今昔写真レイアウトのデザイン作成、ケーキ箱のお部屋づくり見本作成が、行われました。

1、上越今昔写真レイアウト展示
  制作した、上越今昔写真レイアウトを、お盆休みの帰省シーズンでもあり、自由通路・フルサットで行ったことで、数多くの皆様に地域の景観の変化を見て頂きました。

上越妙高駅 自由通路

DSC_0657.JPG

フルサット オープンスペース

DSC_0664.JPG

2、ケーキ箱のお部屋つくり
  ケーキ箱を利用したお部屋の模型製作では、事前募集した一般参加の皆様が、上越総合技術高校の生徒と建築士会員の方から指導を受けながら製作していました。 親子19組の参加を頂きました。

20190816タイムス記事-1.png

3、建築作品展示
  長岡造形大学、新潟大学、新潟工科大学の上越出身者の大学生の建築課題作品を展示させて頂きました。

DSC_0667.JPG

DSC_0668.JPG

4、上越今昔写真レイアウトのデザイン作成、ケーキ箱のお部屋づくり見本作成
  上越総合技術高校の建築部の皆さんと共同で作成しました。

20190811タイムス記事.jpg


ご協力いただきました、上越総合技術高校の皆様ま、作品を提供して頂きました大学生方々、場所を提供して頂きました、JR様、フルサットの皆様、ご協力ありがとうございました。


この記事へのコメント