カプラ体験会

 10月22日(土)、上越市立和田小学校からの依頼で、同校の文化祭における「和田っ子ふれあいタイム」にカプラ体験会の出張に行ってきました。
 同校でのカプラ体験会は今年で三回目。昨年は体育館の耐震改修工事の関係で、「和田っ子ふれあいタイム」にて全校児童全員でカプラを行ったため、今年参加した児童は1年生以外は全員がカプラを体験しているため、早速カプラを開始。 90分間、児童、父兄一緒に、和やかにカプラを体験しました。

〔発信者:総務広報委員会 M.N〕





PA228332.JPG
〔体験会の様子〕

今年の参加者は児童22名とその父兄、
みんな思い思いにカプラを体験しています。





PA228360.JPG
〔人も入れる作品〕

カプラはこうした人が入る事の出来る空間を作ることもできます。





PA228379.JPG
〔最高記録〕

当日の最高記録は男子三人組が記録しました。

手前でその記録を越えようと孤軍奮闘しているのは、
飛び入り参加した我が娘です。





PA228385.JPG
〔建築士会のPRコーナー〕

建物の筋交いの働きを知る「紙ぶるる」を実演中
しっかりと建築のPRもしてきました。







この記事へのコメント